未来への取り組み

スマートファクトリー化に向けて

これまで当社はインダストリー4.0実現に向け、設備を補強してきました。日本及びベトナムの設備はほとんどがHOMAG社製であり、全ての設備がネットワークで繋がります。日本とベトナム工場の全ての設備がシームレスに繋がりその全てが同一場所にあるかのように稼働します。

あらゆる工程をデジタル化することで設備の潜在能力を最大限に活用します。これからの多様化する需要に答えるべく“生産のネットワーク化”に努めて参ります。

※Industry4.0(インダストリー4.0)・・・ Iotによる製造業の革命で、製造現場のデジタル化とネットワーク化をいう

インダストリー4.0

ベトナム国内への製品販売

当社は、2009年よりベトナム国に進出し、日本国内向けの内装建材を製造しています。近年、ベトナム国内においてホテルや店舗が次々にオープンしており、建材・家具・店舗什器といった商品の需要が高まっています。
そのため、今後、ベトナム国内向けの商品も製造・販売をして行く計画です。まずは、当社のベトナム工場があるダナン市を中心にホテル・店舗などへの建材・家具の製造・販売を開始して行く予定です。

※画像をクリックいたくと拡大拡大画像でご覧いただけます。

障がい者雇用の拡大への取り組み

当社、障がいや国籍の有無に関わらず、誰もが働きやすい環境を整備することで、より多くの方の知恵や経験を当社で活かしてもらいたいと考えています。
そのため、障がいがあっても、やる気があり優秀な社員であれば、一般職での社員登用を行なっています。
すでに3名の方が、障がい者就労支援施設(株式会社HOAO)から豊桑産業株式会社に就職しています。(2018年2月時点)
今後も、障がい者就労支援に積極的に取り組んでいきます。
株式会社HOAO 【URL】http://www.hoao.jp

環境への取り組み

当社は『将来に渡って豊かな森を守ること』を目標に、植林木やFSC認証材を積極的に使用した製品づくりを行なっております