モノづくりへの想い

創業80年の経験と確かな品質、
木材加工の専門会社として地域社会に貢献してまいります。

豊桑産業株式会社は、1938年(昭和13年)に建具の加工メーカーとして創業しました。小さな木工所から始まったモノづくりは、幾多の壁にぶつかりながらも、コツコツと経験を積み重ね、常に設備導入を行ないながら、お客様が求める品質・価格・納期を日々追求してきました。現在は岐阜県各務原市に自社工場を構え、キッチンカウンター、出窓カウンター、受付カウンター、テーブル台、人工大理石カウンター等の委託加工(OEM)を一貫体制で手がけています。

弊社が、80年におよぶ歴史を刻むことができたのは、お客様のご要望や時代の変化を柔軟に受け入れ、最善を尽くしてきた結果であると考えています。

これからも現状に満足することなく、お客様の事業と社会に貢献しながら、持続的な成長ができる企業を目指して邁進します。


様々な形状加工に対応

当社は、NC加工機(6基)の設備があり、そのうち1台は、三次元加工機となります。また、NC加工機のプログラムは、ベトナムのフエ支店に優秀なプログラマーを揃えることでベトナムへ移管しています。
そのため、安定した品質(高精密なNC加工機での生産)・安定した価格(プログラムの現地化)・安定した納期(NC加工機を多数設備)をお客様のニーズに沿ってご提案することが可能です。

木製品の塗装に対応

当社は、最新鋭の自動塗装機(1基)と4メートルのブース(6基)の設備があり、木製品の塗装を得意としています。
目的に応じて自動塗装機と手拭き塗装を切り替えるとともに、多くのブースを設備することで多種多様な塗装に対して対応をすることが可能です。
また、加工から塗装まで一貫生産することで全ての製品に責任を持って対応することが可能です。

万全な受注体制

当社は、生産管理の基幹システムを独自構築することで、あらゆるニーズに応えられるように日々システムの改良を重ねています。
当社で生産する製品は、1品ごとに管理ナンバーによって管理されていますので、仕掛中、出荷済みに関わらず生産をトレースすることが可能です。(国内・海外工場ともに同一システムで運用)
また、基幹システムは独自構築をしておりますので、お客様のニーズに沿った運用を行なうことが可能です。

魅せる工場へ

当社は、工場も営業活動の一貫と捉えて休憩前のモップ掛けを日々実施しています。
また、囲いのある場所を見える化することでお互いの状況を把握し、助け合って働くことができる環境作りをしています。
工場をキレイに保つことで社員に5Sの心が芽生え、より良い製品を作ろうと思う環境づくりに今後も取り組んで行きます。

品質への取り組み

品質マネジメントシステムの国際規格「ISO 9001」を認証取得し、お客様に満足・信頼される製品を提供すべく、さらなる品質の向上に取り組んでいます。

品質方針

  1. 顧客の期待とニーズに応え、顧客満足度の向上を獲得し続けます。
  2. 法令・規制要求事項および顧客要求事項を遵守します。
  3. 品質目標および方針を設定させ、適切に運用する。
  4. 当社で働く人、当社のために働いてくれるすべての人に周知徹底します。
  5. この方針は、必要に応じて公開します。
  6. この方針は、常に妥当かつ適切であるように定期的に見直します。